広島県 福山市 府中市 外壁塗装、防水塗装、雨漏り修理は有限会社マツシタへ
〒729-3104 広島県福山市新市町宮内 230 広島県知事許可(般 -27)第 11394 号

無料シミュレーション・見積り・無料相談で
満足のいく施工をお約束します

先代から地元で塗装一筋50年確かな技術と豊かな経験で
お客様のご要望にお応えします

一級塗装技能士による確かな技術で
あなたのお住まいを長く美しく守ります

雨漏り・水漏れ・ヒビ割れ・シミ
雨漏り診断無料実施中です

近年、ゲリラ豪雨や線上降水帯などにより各地で水害が起きる事が多くなりました。
予想を大幅に超える雨量に雨漏りのご相談を頂く事も多くなっています。

雨漏りというと、どうしても屋根からと思われがちですが、意外と多いのが外壁からの雨漏りです。特に外壁がサイディングのお宅や屋根の勾配が小さいお宅、軒の出幅の少ないお宅、 ベランダの下に一階居室があるお宅などは要注意です。

外壁の塗り替えをする最大の目的は『雨風からお家を守る』ことです。
美しい外観にする、という目的ももちろんありますが、屋根に防水効果が必要なのと同じように、世界的に見ても雨が多く湿度の高い日本では外壁にも塗装による防水効果が必要になります。

屋上での作業

有限会社マツシタでは無料で雨漏り診断を行っております。
外からは見えにくい屋上やベランダは、気づかないうちに劣化が進み、漏水や雨漏りの原因となります。水が建物に侵入すると、建物の寿命を縮め、その価値を下げてしまうことになります。
有限会社マツシタでは、外壁塗装・屋根塗装の他に、防水工事についても多数の実績があります。住宅だけでなく、マンション・アパート・ビル・工場など、様々な建築物の防水工事も施工しております。
雨漏り診断士・塗装一級技能士が漏水の箇所を点検し、対処致します。また、塗装工事では解決できない雨漏りも地元ネットワークで培った安心の施工業者をご紹介致します。

意外な雨漏りの原因個所はこんなところ
雨漏りはこんなところから
コーキングの隙間

窓サッシの周りやサイディングなど外壁材も、隙間を埋めているコーキング(シーリング)が劣化した場合は、そこから雨水が侵入するケースが非常に多いです。
経年劣化により、コーキングが縮み隙間を作ったり、ひび割れを起こします。
有限会社マツシタでは簡易的な応急処置を行う事も可能です。

コーキングの隙間
サッシ周りのひび割れ

サッシ周りはひび割れを起こしやすい個所です。
金属性のサッシと、セメント系の外壁部は全く素材が違うので膨張率も異なりひずみが出来やすいからです。
また、サッシの重みによる下方向への負荷や、毎日の開閉による小さな衝撃か積み重なる事により経年劣化のひび割れ原因になります。

サッシ周りのひび割れ
外壁のひび割れ

外壁の経年劣化が進むとひびが発生し、そこから雨漏りが発生する場合があります。
幅1mm程度のヘアクラックと呼ばれる髪の毛のように細かいひび割れであれば、雨水が侵入する可能性は低いですが、幅3mm以上のヒビになると外壁の向こう側まで貫通している場合があります。建物の構造体に影響を及ぼすので早急に対策が必要です。

原因4

塗膜はぱっと見ではひび割れなどの異常が無くても、塗料に水をはじく力がなくなるので、外壁が湿気を帯びるようになります。
塗装が効いている間は、雨が降ってもすぐに流れ落ちて短時間で表面が乾きますが、水気をはじかず表面が濡れたままになっていると、乾いたときに壁に歪みが出るようになります。例えば、濡れた紙を乾かしても濡れた部分がでこぼこしているのと同じで、徐々に壁自体がだめになり雨漏りの原因となっていきます。

外壁のひび割れ
原因5

外壁には、ガス管や水道管など多くの配管が接続されており、接続部をコーキングやパテ材などで隙間を埋めています。それらが経年により劣化すると配管の隙間より雨漏りが生じる事があります。

配管周りの隙間
原因6

外長年の雨水にさらされると、ベランダの床に張られている防水シートや防水塗装が経年劣化してきます。
その結果、ひび割れや剥がれ、破れという現象が起き雨漏りが発生します。
ベランダのすぐ下の部屋や雨漏りしたり、ベランダの軒天井にシミが出来るなど影響があるので、傾斜がほとんどなく雨水がたまりやすいベランダは、適切な防水処理が必要になります。

ベランダの防水
原因7

ベランダの笠木部分から雨漏りする事もあります。塀や手すり、腰壁、パラペット(屋上の端部に設けられている立ち上がり部分)などの最上部に被せる仕上材を笠木と言いますが、建物から外面に張り出した形で存在しています。
ベランダの手すり部分の劣化は、笠木の隙間に打ったシーリングや打ち込まれている釘、あるいは塗膜のはがれが原因になっていることが多いようです。

ベランダの手すり部分

屋根からの雨漏りが考えられる場合は、瓦の割れやずれがないかを確認し、外壁はひび割れや、サッシ周りからの水漏れが無いかをチェックします。
ベランダの防水効果が劣化している事も多いです。
お客様立会いの元、散水テストを行い雨漏りの原因個所を探します。

有限会社マツシタでは、創業50年の経験と実績で多くの雨漏りの原因を調査・解決しております。
雨漏りの現地調査、お見積もりは無料で承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

お気軽にご相談下さい